• toiee Labの写真講座

    あなたは、iPhoneで世界に認められる写真を撮れることを知っていますか?

  • 私たちと一緒に、驚くような写真を!!

    iPhoneユーザーのほとんどは

    iPhoneのカメラを携帯電話に

    オマケでついているカメラとして使っています。

     

    実は撮影の時にちょっとした意識をして撮影したり、

    アプリを使って編集をすることで

    世界中にシェアされる写真を撮ることができます。

     

    実際に、メイン機をiPhoneにした写真家がいたり、

    iPhoneで写真を撮った4人の写真家がAppleに選ばれ、

    広告に大々的にその写真が使われました。

     

    もし、iPhoneで写真を撮ることを学べば、

    フォトグラファーと間違えられるような

    写真を撮ることができます。

     

    そんなすごい写真が撮れるようになる講座は開発しました。

    それが、「toiee Labの写真講座」です。

     

     

    写真の学び方を学ぼう

     

    写真を学び始めるときに、本を読んで学ぼうとすると、

    細かく「こう撮りましょう」と解説されています。

    しかし、それでは、状況に合わせて

    写真を撮ることができなくなってしまいますし、

    理解することもできません。

     

    そこで大切なことは「写真の撮り方」を学ぶことではなく

    「写真の学び方を」学ぶことです。

     

     

    「学び方を学ぶ」と・・・

     

    • 毎日、写真を撮っているだけで
    • 勝手に、どんどんスキルが向上し
    • 習った以上のことができるように

     

    なります(これが、加速学習の秘密です)。

     

    逆に、「撮り方学ぶ」と、すぐに忘れてしまうし、

    習ったこと以上できないし、アプリの機能や見た目が変わればお手上げになります。

     

    この講座では、Macの4台機能はもちろん、

    どんな状況でも、自分らしい写真を撮る方法をお伝えします。

     

     

    独自理論で、飛躍的な学びを

     

    toiee独自に体系立てた加速学習理論、チーム学習理論によって、

    机に座って講義を受けるのではなく、ワイワイ楽しく、ワーク中心で学ぶだけで

     

    ちゃんと写真を撮ったこともない、初心者、中級者まで、

    iPhoneのカメラ機能とアプリを使って、

    一眼レフで撮ったと思われるような写真を撮ることができます。

     

    • 写真を始めてみたい
    • もっと写真が上手くなりたい
    • 自分の表現ができるようになりたい

     

    という方にオススメです。

     

     

    講座内容

     

    講座の内容は以下の通りです。

     

    1. オープニング

    • iPhoneでこんな写真が撮れるようになる

     

    2. フレーム

    • プロも使っている構図について学びます 

     

    3. テーマを持って撮影・編集

    • テーマをもって撮影し、
    • 3つのアプリを使って編集します

     

    4. 奥行き・光・色

    • 奥行き、光、色を学んで、表現の奥深さを知り、
    • もう一レベル上の表現にチャレンジします

     

    5. 写真を見る

    • たくさんの写真の中からすきな写真を選んで、
    • 自分のすきな表現を探求します

     

    6. 伝えたいことで撮る

    • 伝えたいことは何かを考えて、
    • 最後の作品をつくります

     

     

    ようこそ、光をあやつる写真 講座へ

     

    ただ単に写真がうまくなるだけではなく

    自分の表現をすることができるようになります。

    あなたが手にもっているiPhoneを使って

    表現することを楽しみましょう。

     

    私たちと一緒に、驚くような写真を

    iPhoneで撮影しましょう。

     

    夕暮れ

    iPhoneのカメラで撮影​​

    キラッキラ

    iPhoneのカメラで撮影

    だ〜れもいない

    iPhoneのカメラで撮影​​

    オレンジ

    iPhoneのカメラで撮影​​

    ポツ〜んと!

    iPhoneのカメラで撮影​​

    ド〜ン

    iPhoneのカメラで撮影​​

  • ソーシャルフィード

    最新情報をチェック!

  • 私たちの活動を紹介します!

    ・といてらとは

    toiee Lab(トイラボ)が「もし、江戸時代に寺子屋をスタートさせた、文人たちが現代にいたら、何をしただろうか?」と問うたことからスタートしたプロジェクトです。

    つまり「問い」からスタートした、「寺子屋」ということで、「といてら」と命名しました。

    ミッション は、民間の力によって現代の識字能力に当たる「学び方を学ぶ姿勢」「継続学習」「多様性から学ぶ」ことを育む、第三の学校

    活動は、大きく分けて3つの活動を行います。

     (1) 講座を開く

     (2) 継続学習の支援

     (3) イベント

    といてら吹田byパップマムは合資会社パップマムが運営開催する「といてら」をいいます。

    サブキャッチ

    スポーツを指導している方、スポーツをしているお子様をお持ちの親御さん、皆さんで、「自立した人づくり、自分で考える」について一緒に考えませんか?このワークショップは、「たった一つの正しいものの見方」を教え込む講義型ではなく、現場で子ども達と一番触れ合っているみなさんの意見を議論する場です。このワークショップの中で、あなたの意見を自由に発信し、みんなで議論し、より良いものにしていけるような機会を作りたいと思っています

    サブキャッチ

    i頑張ってやっているのに上手くいかない!

     

    怠けていたわけではありません。
    むしろ頑張って努力してきたはず!!

     

    それでも苦手意識が消えないのはなぜでしょう。

    学んでいないわけではなく、努力していないのでも無い。
    知識は十分に持っているのに!

    足りないのは、その「学び方」に意識をして、学んでいなかっただけです。

    本当の学び方を学ぶと

     

    - 文章を書いていると、勝手に文書力がアップし
    - 説明をしていると、勝手に説明がドンドンわかりやすくなり
    - 仕事をしていると、勝手にいろんな知識、技術が向上するという状態を「苦労せず」実現することができます。

    本当の学び方を学んでみませんか

     

  • といてらプロジェクトのご案内

    ・toiee Lab(トイラボ)とは

    人が本来持っている自然な学習方法を使って、あらゆる分野が学べるようにすることを目標とする学習に関する研究機関

    ・といてらとは

    toiee Lab(トイラボ)が「もし、江戸時代に寺子屋をスタートさせた、文人たちが現代にいたら、何をしただろうか?」と問うたことからスタートしたプロジェクトです。

    つまり「問い」からスタートした、「寺子屋」ということで、「といてら」と命名しました。

    ミッション は、民間の力によって現代の識字能力に当たる「学び方を学ぶ姿勢」「継続学習」「多様性から学ぶ」ことを育む、第三の学校

    活動は、大きく分けて3つの活動を行います。

     (1) 講座を開く

     (2) 継続学習の支援

     (3) イベント

    といてら吹田byパップマムは合資会社パップマムが運営開催する「といてら」をいいます。

    といてら吹田byパップマム
    法人名:合資会社パップマム
    責任者:大窪宏征

    所在地:〒565ー0821 大阪府吹田市山田東4-8-19-403
    TEL &FAX :06ー6155ー4121

  • お問い合わせ

    講座開催などご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。
    といてら吹田byパップマム